ツーバイシックス(2×6)【つーばいしっくす】



ツーバイシックスとは、2インチ×6インチ断面の角材を使ったパネルで、躯体を構成する工法のことです。
北米の伝統的な工法であるツーバイフォーと同じ、枠組壁工法の一種です。ツーバイフォーは、2インチ×4インチの角材を使用した枠と構造用合板を組み合わせたパネルによって構成されますが、ツーバイシックスの場合は、その名のとおり、2インチ×6インチの角材が使用されます。太い角材を使用するため、一般的にはツーバイフォーよりも強度が高くなり、壁も、その分だけ厚くなるので、断熱性にも優れているといわれています。


◆SPONSOR LINK◆

  • 愛知 一戸建て
  • 大阪 注文住宅
  • 群馬 一戸建て
  • 裾野 デザイナーズ住宅
  • アールリフォーム仙台
  • デザイン住宅 葉山
  • 土地探し 岐阜
  • SUB MENU

    おすすめサイト